« 「天下無敵」について、ふたたび | トップページ | 棚上げと棚卸し »

風邪は万病のもと

ようやく風邪が治った!

という感覚になった昨日。

(* ̄ー ̄*)


昨年は、

新型インフルエンザの

流行に終始していた

1年だったけれど、

今年は昨年とは違う

様相を呈している。


その1つが、

今年のインフルエンザの

流行は、A香港型が

主であるというコト。


昨年、

新型インフルエンザが

流行した際に、これまでの

季節性インフルエンザが

淘汰されたかのように、

従来のインフルエンザは

ほとんど流行しなかった。


それに対して、

現在のところ、

今年の流行の7割が

A香港型ウイルス。


やっぱり、ウイルスは

どこかに潜んでいる。


そういえば!

今年はノロウイルスも

猛威を振るっている。


昨年は、この10年で

最も発生が少なかった

ノロウイルスによる

感染性胃腸炎。


今年は現在のところ、

昨年の3倍以上の

発症件数が報告されて

いて、過去10年で

最も発症の多かった

2006年に迫る勢い。


どうして、昨年は

ノロウイルスによる

感染性胃腸炎の発症が

少なかったのだろう…

(?_?)


これは自分の勝手な

解釈なのだけれど、

新型インフルエンザの

流行と無縁では

ないのだと思う。


新型インフルエンザが

パンデミックとなった

昨年は、うがいや

手洗いに気をつける意識が

とても高まっていたし、

人が集まる施設の至る所に

手指消毒薬が置かれていた。


さらに、

新型インフルエンザが

流行したために、

人が集まるイベントの

開催が中止となったり、

年末年始の忘年会や

新年会の開催が

見送られたケースも

多いと聞く。


ウイルス感染は、

人が集まるところで

拡大する。


ひとりひとりの

ウイルスに対する

留意と行動が、

その拡大を最小限に

抑えることは事実。


ウイルスの拡大を

防ぐのは国の仕事!

だなんて言わず、

ひとりひとりの仕事

でもあるのだと

考えることが大切

なのだとあらためて

思います。


「風邪は万病のもと」

くれぐれも気をつけ

ましょうねっ!

(*゚▽゚)ノ

ってすでに風邪を

ひいてしまった自分が

言うのは説得力が

ありませんが…

(*´v゚*)ゞ


そうそう!

「風邪は万病のもと」

で思い出したことが…


風邪をひいた状態、

特に鼻がつまって

いる状態の時に

航空機に乗ると、

「航空性中耳炎」

になりやすいですから、

これまたくれぐれも

気をつけて下さいね。


航空性中耳炎?

聞き慣れない言葉

かもしれませんね。

離着陸時に耳が詰まった

感じがしたり、耳が

痛くなったりする

アレです。


風邪のひきやすい冬、

年末年始の帰省や旅行で

航空機を利用すると、

発症する人が増え、

場合によっては重症化

することもあります。


「どうして?」

それは、風邪をひいて

鼻が詰まってしまうと、

耳の鼓膜の内側つまり、

中耳と鼻・咽頭をつなぐ

「耳管」も詰まって

しまうから。


いわゆる「耳抜き」が

できにくくなってしまい、

気圧の変化に対応

しづらくなってしまう

からなのです。


特に、

航空機の着陸に際して、

低い気圧から一気に

変化する際、

その気圧の変化に

対応しづらい時に

起こしやすいのです。


よく、

着陸態勢に入った時、

小さいお子さんが

泣いているのは、

この「航空性中耳炎」

が主な理由だと

考えられています。

赤ちゃんは「耳抜き」

ができないですからね。


アメをなめたり、

つばをゴクンと

飲み込んだり、

対処法はさまざま

ありますが、

重症化しない最も

重要なことは、

風邪をひかないこと。


やはり、

「風邪は万病のもと」

なんですね…


ブログに触れて頂いた

みなさま。

くれぐれもお風邪など

召しませぬように…

そして、素敵な冬の

ひとときをどうぞ

お過ごし下さいね!

o(*^▽^*)o

|

« 「天下無敵」について、ふたたび | トップページ | 棚上げと棚卸し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風邪は万病のもと:

« 「天下無敵」について、ふたたび | トップページ | 棚上げと棚卸し »