« 想い出は薬 | トップページ | 風邪は万病のもと »

「天下無敵」について、ふたたび

風邪をひいて

昨日一日横になって

寝ている間は、

久しぶりに多くの本を

読む機会でもあった。

(* ̄ー ̄*)


そのうちの1冊に、

内田樹さんの

『日本辺境論』を

選び、再読した。


あらためて読んでみて、

今この状態にある

「自分」に必要な

大切な部分について、

ここに書き留めて

おきたいと思います。


それは、

「天下無敵」について。

以前このブログでも

紹介しました。

「天下無敵の…」


その際、採録しなかった

部分も含めて、

今まさに大切な部分を

ふたたび今ここに

採録します。


「無傷の、完璧な状態

にある私を『標準的な私』

と措定し、私がそうで

ないこと(つまり

『いまあるような私』

であること)を

『敵による否定的な干渉』

の結果として説明する

ような因果形式、

それが『敵』を作り出す

ロジックです。


『敵』はこのロジック

から生み出される。

『敵』とは実体ではなく、

『原因』で『結果』を

説明しようとする

このロジックそのもの

のことである、と言って

もよいかと思います。


私が現在このような状態

(歯が痛かったり、

腹回りがだぶついて

きたり、血圧が上がったり

している状態)にある

ことを『かくあるべき状態

からの逸脱』ととらえず、

『まあ“こんなもの”

でしょう』と涼しく

受け容れる。

それもまた

『敵を作らない』マインド

の一つのかたちです。


老いや病や痛みを

『私』の外部にあって

『私』を攻撃するものと

とらえず、『私』の一部

であり、つねに『私』と

ともに生きるものと考える。


純粋状態の、

ベスト・コンディションの

『私』がもともと存在

していて、それが

『敵』の侵入や関与や

妨害によって機能不全に

陥っている。

そう考える人の世界は

『敵』で満たされます。


そういう人にとっては、

やがてすれ違う人も、

触れるものも、

吸う空気も、

食べるものも、

すべてが潜在的な

『敵』になる。


『敵』の介入のせいで、

『私』の可動域が制限され、

活動の選択肢が限定された

状態として『私』の現状を

説明する人は、つねに

『敵』に囲まれています。


そして、そのとき『私』

にとっての理想状態とは、

この世界に『私』以外に

誰もいないこと。

絶対的孤独のうちに

引きこもることを

意味することになる。


(中略)


『敵を作らない』という

ことを今は『可動域』とか

『動線の選択』という

空間的な用語法で

説明しましたけれど、

『敵を作らない』ことの

もっとも重要な目標は

実は時間意識の変成

なのです。」

(内田樹 『日本辺境論』)


どのような状態に

「自分」があっても、

その「自分」を受け容れ、

「自分」と共に生きる。


それは、「自分」を

「敵」にすることなく

生き延びるということ

だけではなく、

「自分以外」も「敵」

と思わなくなることで、

「無敵」の状態になる。

そして、その状態で

共生していく。


「~のせいでできない」

と考えるのか、

「~のおかげで、

このように考えること

ができるようになった」

と考えるのかは、

同じ事象を違う観点で

考えることなのに、

その差は大きく変わる。


「できない」と思う

意識の積み重ねと、

「できる」と想う

意識の積み重ねが、

時間的変化とともに、

その人自身の「構え」

を大きく変えていく。

間違いなく変えていく。


病を得て、

横になっていた

「おかげ」で、

大切なことを

あらためて心に刻む

機会に触れた。


おかげさまで、

体調の方は快方に

向かっているようです。

(o^-^o)


ブログに触れて頂いた

みなさまも、

お身体にはくれぐれも

ご留意下さいね。

o(*^▽^*)o

|

« 想い出は薬 | トップページ | 風邪は万病のもと »

コメント

こんにちわ  自律神経休ませ 休日です。少しクラクラ気味デス。

 昨夜の歌番組で聴いた love & peace inside

  ♪ 思いもよらない方法で 世界はかえられるんだ。・♪

    どんな方法なんだろう などと 夢馳せながら ^^

あまり余る 余剰国 日本

  過ぎたるは猶 及ばざるが如し 力あまり余る チームから

  痛い思いの傷の癒える速度で? ありとあらゆる場面より

  
  ササヤカナ 過去と 現在が繋がっていること の 不思議事 !

            そんな 縷々意図 ・・・・

   
  師走~~~ ひささん  お元気にお過ごしください!!

    シルバー人材 一光はボチボチです・。 ^^ 余剰治め

    


  

投稿: 一光 | 2010年12月 5日 (日) 14時03分

一光さん、いつもコメントありがとうございます!

「♪思いもよらない方法で 世界はかえられるんだ♪
どんな方法なんだろう などと 夢馳せながら ^^」
それは、その歌詞の前にある
♪自分の心が変わればきっと 同じ様に世界も変わるはず♪
という歌詞がヒントを与えてくれるのかもしれませんね (゚▽゚*)
自分の心が変わる前にとってはまさに、
変わった後の心は思いもよらぬこと。
世界が変わることを望む前に、
まずは、自分が変わることなんだと思います。

そして、
「ササヤカナ 過去と 現在が繋がっていること の 不思議事 !」
とコメント頂いたように、
過去と現在、そして未来までも繋がっているのですよね!
たとえ、自分の心が変わったとしても。

そんな想いを抱きながら、
この1年をしっかりと締め括っていきたいと思っています。

一光さんもお身体にはくれぐれもご留意頂き、
お元気にお過ごし下さいね! o(*^▽^*)o

いつもいつも素敵なコメント
本当にありがとうございます!!

投稿: ひさ | 2010年12月 8日 (水) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「天下無敵」について、ふたたび:

« 想い出は薬 | トップページ | 風邪は万病のもと »