« 風邪は万病のもと | トップページ | 今年も1年ありがとう! »

棚上げと棚卸し

早いもので、

今日から12月。

今年もアト1ヵ月

となりました。

w(゚o゚)w


1日1日の積み重ねが

1週間となり、

1週間が4回重なって

1ヵ月となり、

1ヵ月が12回重なって

1年となる。


そんな当たり前の

繰り返しが時を経る

ということになる。


やっぱり、

1日1日の積み重ね。

その1日を作り上げる

のも、「今、ここ」が

あるから。


あらためて、

「今、ここ」を

大事に過ごすことが

大切なんだと思う。

o(*^▽^*)o


そういえば…

先日の出張の時、

新幹線の車内誌

『WEDGE』12月号の

「知的探求者たち」に

哲学者 野矢茂樹の

言葉が掲載されていた。


そこにはこうあった。

「プロの哲学者は、

でかい問題を抱え込んで

身動きがとれなくなる状態

には自分を置きません。


手が届きそうなところに

小さい問題を立てて、

そこから考えていく。


頭がまわるように

問題を立てるのが

哲学の技術です。


そうすれば、

『あ、そうか!』

の瞬間はきっと

やってくる。」

(@野矢茂樹)


あまりにも手の届き

そうにもないような

問題を抱え込まない。

手の届きそうな問題に

向き合って、受け入れ、

そして対応する。


それは、

できそうにないこと

には手を出さないと

いうことではないと思う。


とりあえず、

手の届きそうな問題

から取りかかる。

難しい問題は当面

棚上げにして。

(そうすれば、

手の届きにくいところに

問題を上げておくことに

なるし…)


そして、

手の届きそうな問題に

道筋がついたら、

棚卸しして、

次の問題に取りかかる。


どんな小さな問題でも、

解けた瞬間、

やり遂げた瞬間は

気分のイイもの。

(゚▽゚*)


棚上げと棚卸し。

まるでルーチンワーク

のように対処するうち、

問題の次数が上がっていき、

問題解決能力もまた

向上していくはず。


棚上げと棚卸し。

アト1ヵ月を残した

この1年を締め括る

過ごし方かもしれない。

(* ̄ー ̄*)

|

« 風邪は万病のもと | トップページ | 今年も1年ありがとう! »

コメント

こんばんは ご無沙汰しています
風邪が治って お元気になられたようでなによりです(^ ^
はやいものでもう師走 ひささんにおかれましては またまたお忙しい毎日のことと思います

棚上げという言葉 少し耳が痛いですが 棚上げと棚卸とセットで考えると そうなんですね 少し前に知った 着眼大局着手小局 ということとも近いでしょうか まずは可能な一歩から が 大事ですね 

投稿: wakosaitama | 2010年12月 1日 (水) 20時43分

wakosaitamaさん、いつもコメントありがとうございます!
返信コメントが遅くなり申し訳ありません m(_ _)m

「はやいものでもう師走
ひささんにおかれましては
またまたお忙しい毎日のことと思います」
本当に早いですね!時の経つのは… w(゚o゚)w
まだまだ忙しい毎日が続いています… (≧m≦)

「棚上げ」、「棚卸し」とも物事の考え方、
そして、実際の物事の取り組み方だと思います。
「…しようと思っていた」と言うだけにとどまらず、
「…しようと思って」いるのなら、いろいろなことのうち
とりあえず出来そうにないことは「棚上げ」して、
出来ることからやっていく。
そして、「棚上げ」したものを「棚卸し」して、
片付けていく。
そういうルーチンワークの繰り返しで、
「…しようと思っていた」ことの実現につながるのだと思います。

物事をすこし気楽に考えるコツみたいなものでしょうか? (* ̄ー ̄*)

いつもいつも素敵なコメント
本当にありがとうございます!!

wakosaitamaさんもご自愛頂き、
素敵な1年を締め括る時をお過ごし下さいね (o^-^o)

投稿: ひさ | 2010年12月 8日 (水) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 棚上げと棚卸し:

« 風邪は万病のもと | トップページ | 今年も1年ありがとう! »